婚活サイトで自分はモテると勘違い

Category : 婚活を語る

私は28歳で婚活を始めたのですが、初めにまずネット婚活サイトに登録しました。
しかしこれが失敗というか、勘違いの始まりだったんですよね。
婚活サイトには30代と40代の女性が多いので、アラサーとはいえ28歳だと目立つのかメッセージがたくさん来るんです。

月にトータルで100件以上来ることもあり、ひょっとして私ってモテるのかも、なんて有頂天だった時もありました。
しかし現実は違ったのです。男性は私が気に入ったからメッセージを送ったわけではないんですよね。

まず初めに、私が利用している婚活サイトはプロフィールにアクセスしても写真が表示されない仕組みです。
相手にメッセージを送って、許可されればようやく写真が見れるようになるのです。

そのため男性陣は私の年齢だけをチェックして、若いしとりあえず写真を見せてもらえるようにメッセージを送っておこう、となるわけです。
つまり男性にとって婚活は数打ちゃ当たる。自分以外にもいろいろな人にメッセージを送っているんですよね。

考えてみればメッセージ許可して写真が見れるようになると、急にメッセージが途絶える人もいました。
写真を見て可愛いと言ってくれる男性もいましたが、そのような言葉の数々に私はやはり舞い上がっていたのだと思います。

こちらからは相手の男性がどれくらいの女性とやり取りしているかはわかりません。
女性は基本受身ですから、やっぱりこうやって褒めてもらえたり積極的に来てもらったりすると勘違いしてしまうんですよね。
毎月100件近くのメッセージが来るなかで、私は男性をえり好みしていました。

写真とプロフィール、年収などを見て条件に合わない人はどんどん切り捨てて行ったのです。
そして最終的に残った条件に合う人とやり取りしていたものの、その人は途中で退会してしまいまた最初からやり直すことになってしまいました。

自分はモテると思い選り好みしていましたが、結局は現実と変わりません。
自分の婚活市場での価値を理解しておくことはとても大事だと感じました。

Comments are closed.