20歳で婚活を始めるのは実は不利だった

Category : 婚活を語る

婚活は若ければ若いほど有利だと言われているようですが、私にはあまり若いことでのメリットを感じることはできませんでした。
私は現在20歳です。相談所は20歳からOKのところはほとんどないですね。だいたい25歳以上からではないでしょうか。
ネット婚活の場合は20歳から登録オーケーのところもあるので、そのようなサイトを利用していました。

若くして婚活するからにはやはり玉の輿に乗りたいと言う考えがあり、収入の良い男性が多く登録していると言うサイトに私も登録することにしました。
この年で婚活をする理由は、若い方が婚活に有利ですし、お金持ちの男性と結婚できる確率が増えると思ったからです。

それにあまり働くことはしたくなく、やはり優雅に専業主婦をしたいという思いがありました。
キャリアウーマンも良いとは思いますが、仕事に夢中になりすぎて30歳になってから婚活を始めても、上手くいかないことの方が多そうですからね。

なので20歳になったら婚活を始めると高校生の時に決めていたんです。
それに私の住んでいる場所は田舎なので、若いうちに女性は結婚するものだと考えている大人が多いんですよね。
キャリアウーマンの女性は上京して32歳になっても独身で働いているのですが、この街ではまだ結婚していないらし、と噂されてしまっています。

私はこのような田舎の風習も嫌だったんです。
誰が結婚していないのか、誰誰は就職できず引きこもっているとか、田舎なのであっという間に噂が広まってしまうんですよね。
私は婚活をしていると噂を広められたくないので、ネットでひっそり行おうと思います。

そして玉の輿結婚をしたらこんな田舎なんて出て行きたいんです。海外で暮らすのもいいですね。
しかし婚活への道のりは遠いことがわかりました。
若ければ有利だと思ったのですが、20歳は若すぎてちょっと…という男性が驚くほど多いんです。

収入が多い男性ばかりなので、やはり必然的に年齢層も高くなるんですよね。
私は構わないのですが、妻が若すぎると世間体が気になると言う男性も多いみたいです。やっぱり25歳くらいから婚活を始めた方が上手く行くのでしょうか。

Comments are closed.