私のアドバイスが友達の婚活で役に立った

Category : 婚活を語る

私の友達が婚活でうまくいかないようで悩んでいたんです。
婚活でうまくいかないのは私も同じなので、私なんかが相談に乗っていいのかななんて不安に思ったりもしたのですが。
その婚活仲間との付き合いはもう10年近くになり、お互い性格なども知っているので私が一番相談しやすいのだそうです。

とはいってもあまり恋愛経験のない私がアドバイスできるかわからなかったのですが、友達が合コンに行ったり婚活パーティーに行ったりしてもなかなか出会いを見つけられないそうなんですよね。
そこで何かアドバイスがあればしてほしいと言われたんです。

友達はオシャレですし見た目は問題ないので、プロフィールにどんなことを書いているのか聞きました。
すると友達は年収など実際にもらっている額を書いていたそうなのですが、その友達はかなり良い会社で働いているので恐らく同年代の男性よりも多くもらっていると思うんですよね。
男性は収入に関してプライドがあるので、自分より儲けている女性は恋愛対象外になることもあるのだそうです。

それを踏まえて収入は年収300万円にしておいて、職業は事務職とでも書いておけばいいよ、とアドバイスしたんです。
自己紹介の時にも本業をハッキリいわずに事務職と濁して言うようになったところ、男性から声をかけられることが増えたそうです。
そしてお見合いパーティーでついにカップル成立となったんだとか。

その男性とはいい状態に進んでいて、しかも相手の男性もかなり良い企業に勤める高給取りだということがわかったそうです。
このカップルで収入を合わせるとすごい額になりますね。なんとも羨ましいです。

そしてその友達が私のことを話してくれたそうで、相手の男性が自分の職場の知り合いを紹介してくれると言っているそうです。
あの有名企業で働く仲間ということはやっぱり高給取りなのでしょうね。

そんな男性と結婚できたらとっても嬉しいですが、友達と違って美人でもないのでガッカリされたら…と思うと素直に紹介してもらうことができません。

Comments are closed.