当たり前のように恋愛結婚できると思っていた時期がありました

Category : 結婚生活に対する憧れ

自分は恋愛結婚できるものだと思っていました。
初めて彼氏ができたのが中学生の時で周りより交際するのが早かったので、私ってモテるのかもなんて思っていたんですよね。
高校でも彼氏はいましたし大学でも何人かの男性と交際しましたし、恋愛経験はわりと多い方だと思います。

なので28歳くらいで結婚して30歳までには子供は最低でも一人はいると思っていました。
しかし時が流れるのはあっという間で、もうすぐ30歳になってしまいます。
子供はもちろんいませんし結婚だってできていません。それに今は彼氏だっていない状態です。
学生の時は彼氏がいない時期の方が少なかったのに、社会人になってからは彼氏がいる時期の方が短くなってしまいました。

一体どうしてこうなったのか。やっぱり出会いの数が少ないのが問題ですかね。
学生時代なんて周りを見渡せば半分は男子でしたし喋る機会だってたくさんありました。
学校が大きく人数も多いので出会える数も多いですしね。

しかし就職してからは決まった男性としか会いませんし、その男性と恋愛に発展するかというとそうでもありません。
今の職場は比較的女性が多く、男性は結婚している人も多いので恋愛対象にならないんです。
学生の時のように一人と別れてもまた別の男子と付き合うとか、そういうことができる雰囲気でもないですしね。

学校には恋愛の悩みを持ちこんでも良いですが、会社に恋愛の悩みを持ちこむわけにはいきません。
それに噂が広がるのも早いですから、できれば職場の人との恋愛は避けたいのです。

しかしそうなるとどこで出会いを見つければいいのでしょうか。やっぱり習い事をしたり合コンに参加したりするしかないんですかね。
最近は独り身の時間が長かったせいで一人で過ごすことの方が好きになってしまいました。

ペットまで飼ってしまいますます引きこもりがちです。
このままだともうずっと結婚できないのではなんて不安になってしまって気分もどんより。
季節は夏ですが私には春がありませんでした。

Comments are closed.