20代前半から婚活をしたのにうまく行かない

Category : 婚活を語る

毎年届く年賀状、だんだんと名字の変わる友人が増えていきツラくなります。
名字が変わるという事は結婚したという事。
名字に関するあだ名で呼んでいた友人も、もうそのあだ名で呼びづらくなってしまいました。

私は昔から全くモテることがなく、そのことを理解していたので早めに婚活を始めたんです。
20代前半からなるべくいろいろなイベントに顔を出していました。
婚活で知り合った同い年の女性がいるのですが、彼女はいろんな男性からアプローチを受けているようです。

ちなみに断ったことは無くいつも彼女が断る側で、いうなれば選び放題の状態でした。
私はと言うと自分から断ったことは無く毎回相手に断られてしまいます。
20代前半だと婚活市場では若すぎるし、男性が引け目に感じるんじゃない?と言われましたが、同年代のその女性にはどんどん申し込みが殺到しているわけで…

やはり私には魅力が無いという事でしょう。
たしかに外見は良くないのですが、なるべく笑顔を絶やさないで明るくふるまっていたつもりです。
20代前半ならどんなに顔が悪くても少しは申し込みが来るはずだよと言われましたがめったに来ません。

ちなみに条件が厳しいわけでもなく、私が求めているのは年齢が10歳上までで年収が300万円以上ということだけ。
この程度の条件だったらほとんどの女性が提示していると思います。
体型は普通だと思うのですが、何か男性には受け入れられないオーラを発しているのでしょうか。

何度も断られることが続いたため意気消沈してしまって、もう婚活からは足を洗いました。
現在20代後半、何もしないと何も起こらないという事は分かっていても、どうせ断られるだけだし…と諦めモードです。

趣味から出会いを探すのもアリなのでしょうが、これといった趣味もありません。
唯一オタク的なアニメやマンガなどの趣味はありますが、これを言うと余計に男性に避けられますし。
もう一生結婚できない運命なのでしょうか。

Comments are closed.