30歳でお笑い養成所に入っていた彼との別れの時

Category : 結婚生活に対する憧れ

21歳の時、私はある男性と恋に落ちました。
彼はお笑い芸人を目指していて28歳の時点でお笑い養成所に入っていました。
しかしなかなか売れることもなく、お笑いでの収入は年に数万円程度だったみたいです。
 
お笑いだけでは生活できないのでバイトもしていたのですが、21歳当時フリーターだった私はそのバイト先で彼と出会いました。
私たちは映画館でバイトをしていて、明るい彼がだんだんと好きになって付き合うことになったんです。
 
お金が無いことも知っていたのでなるべくお金のかからないところでデートをして食事もワリカン。
でもそれが嫌に感じることは無く、却って新鮮で楽しかったんです。
彼の明るい性格、人の悪口を言わず常に前向きなところが大好きで、お金なんてどうでもよかったですね。
 
私は彼と結婚の道も考えていたのですが、彼が30歳になった時、彼の方からもう別れてほしいと言われたんです。
私は前々から彼に結婚しても楽しく笑える家庭が作りたい、と結婚後の理想の生活について話していました。
なので彼も私との結婚を多少は意識していたと思います。
 
しかし私はまだ23歳で彼はもう30歳、お笑いで売れる気配はまったくナシ。
私はその頃フリーターを止めて正社員の事務に転職したので、ある程度お金も入るようになり時々彼に奢ったりすることもありました。
 
彼はそうやって差ができてしまうのが嫌だったのかもしれません。
そして、彼は自分と私がこのまま付き合っていったら、君に申し訳ないとも言っていたんです。
いつ芽が出るのか分からない、そもそも芽が出ずに終わってしまうこともあるお笑いの世界。そんな世界に私を巻き込みたくなかったのでしょう。
 
私は別れたくありませんでしたが、彼との連絡は途絶えて行き自然消滅のようになりました。
最近聞いた話では彼はまだ養成所で頑張っているそうです。
別れてから現実的に考えるようになってしまった私は、今なら将来どうなるかわからない彼とは結婚できないと思います。
でも当時は本当に好きで周りが見えませんでしたから…。彼は優しい人でした。

 

Comments are closed.