結婚に対する考え方が私と母で違う

Category : 婚活を語る

私の父は私が20代前半の時に亡くなっています。
歳の差婚で、父が45歳の時に生まれたので20歳の時点ですでに父は65歳でした。
うちは一人っ子で60歳になろうとしている母がいるのですが、母が私の将来をとても心配しています。
とにかく結婚してほしいみたいで、一人娘を持つ親としては当たり前のことだと思います。

結婚したらどんなに母は喜ぶだろう、そう思いますが結婚は母のためだけにするものではありません。
実は私には以前お付き合いしていた彼氏がいました。
彼は性格も優しいし大企業勤めだったので、母は彼がとても気に入っていてあの人と結婚するんでしょ?と何度も聞いてきました。

しかし価値観の違いがあり、特に彼は結婚に乗り気ではなかったこともあり別れることになったんです。
そのことを母に伝えたらどうして?もったいない!ととても驚いてショックを受けた様子でした。
やはり母親としては、性格的にも収入的にも安心できる彼のような男性と結婚してほしかったのでしょうね。

その時私はあまり結婚を重視していなかったし、結婚に焦っているということもありませんでした。
なので彼と別れたことは残念でしたが、結婚できないという意味で落ち込むことはなかったんです。
しかし彼と結婚すると思い込んでいた母はこの別れをきっかけに少し変わってしまいました。

近所の奥さんの知り合いに良い男性がいるだの、公務員男性とのお見合いができるけどやってみたらと言っていたり、やたらと結婚を勧める言動が多くなってきたんです。
私は仕事に精を入れようと思っていて、休日は資格の勉強をしたいのでお見合いなどする時間がありません。
しかしそう言っても母はなんとしても結婚させたい様子で。

このまま私が結婚せず子供も作らず一人でいたら、そのことがストレスになって母が病気になってしまいそうな気がしてきました。
でも私の生き方を尊重してほしいと思うのが本音です。
母は30歳を超えてから男性を見つけて結婚する大変さを知っているので、ここまで私に厳しいのでしょうね。

Comments are closed.