男性からの外見差別に負けず強く生きていきたい

Category : 恋愛を語る

ある海外ドラマに勇気をもらいました。
その海外ドラマは、ブサイクな女の子がイジメや偏見にも負けず仕事に恋に一直線で頑張っていくという物語。
主人公の女性はたしかにどちらかというとブサイクです。
ドラマの設定がファッション雑誌の職場なので、周りはスタイル抜群の美女ばかり。
主人公は背が低く脚が太い女性なので、余計に醜く見えてしまいます。

でもブサイクだと感じたのは本当に最初だけでした。
主人公はいつでも笑顔で明るく、悪口を言われたとしてもへこたれない。
そんな強い彼女に周りの態度も徐々に変わっていくんです。

所詮はドラマの世界だけれど、この主人公を見習って私も前向きに生きた方が明るい人生を送れるかもしれないと感じました。
外見にコンプレックスのあった私は、主人公に共感できる部分が多かったんです。

そしてちょうど新しい職場での仕事が始まる頃だったので、このドラマと被る部分もあったりして余計に感情移入してしまいました。
新しい職場では仕事も恋愛も頑張りたいと思い、主人公を目標に必死になって頑張ったんです。

それでも結局男性の評価は、あの新入社員は可愛くないというものでした。
同性の社員は私を受け入れてくれるんです。
仕事の姿勢も評価してもらっているし、女性社員との人間関係はうまく築けていると思います。

ただやはり男性社員との関係が難しくて…。
キレイな人と私とでは態度があからさまに違うことに気付いてしまいました。
こんな時あのドラマだったら主人公は大して気にしないのでしょうけれど、傷付きやすい私はショックを受けてしまいます。

でも、そんな私に救世主が現れました。
たった一人ですが、同じ部署の男性がとても私を気にかけてくれるんです。
私より12歳年上ですが、寛大で優しい雰囲気をもった上司。

今まで男性に優しくされたことなどなかった私は、それだけで正直好きになりそうです。
でもブサイクな私に好かれても迷惑だろうし、気にかけてくれるのは同じ部署の後輩だから。
決して女としてではないということを理解して上司との関係を築いていかなければなりません。

Comments are closed.