初めてのお見合いで避けるべき質問について

Category : 婚活を語る

お見合いでされると困る質問があります。
恐らく相手はこういう質問がマナー違反だということに気付いていないのでしょう。
例えば婚活をどれくらいしているのか、今まで何人とお見合いしたのか。
つい気になってしまう気持ちはわかるのですが、初対面でこういうことを聞かれても私は困ってしまいます。
それにこんな会話は盛り上がらないし、何人とお見合いしたのか知ったところでメリットはなにもありません。
でもこの程度ならまだ可愛いものかもしれませんね。
もっと困ったのは今まで何人の男性と付き合ったのかと言う質問でした。
正直に答えるべきなのか、少なく見積もった方がいいのか迷いました。
というかあまりよく知らない初対面の男性に、交際人数を教えたくありません。
こういうことは親しくなってから話すものだと思っています。
極めつけは男性経験があるかどうか、そして病気をしたことがあるかという質問でした。
男性経験なんてデリケートな話を初対面で聞いてくるなんてどうかしています。
仲の良い男友達だってそういうデリケートな話は聞かないでしょう。
そして病気の有無は、結婚して子作りする時に病気が子供に遺伝すると問題だから、という理由で聞いたそうです。
本当にデリカシーのない男性が多くて嫌になります。
仮に何か病気をしていたとして、それを正直に話したらこういう男性は態度を変えるのでしょうね。
一回目のお見合いで相手のことを知りたい、探りたいという気持ちも理解できますが、相手が不快な気分になる質問は避けるのがマナーだと思っています。
もっと楽しくなるような、話題を広げられるような質問をしてほしいですね。
趣味は何か、休日はどんなことをしているか。
どんなテレビが好きか、好きな音楽や芸能人はいるかなど。
いろいろと質問してみて、自分と同じ共通点があったらそこから会話を広げればいいんです。
と言うのは簡単ですが、実際お見合いの場で盛り上がるのって難しいですよね。
私も男性と楽しくお喋りできるような会話術を身に付けなくてはいけません。

 

Comments are closed.