ネット婚活のプロフィールは重要 【男性編】

ネット婚活サイト プロフィール

ネット婚活サイトのプロフィールは
会社の面接のときに提出する履歴書ではありません。

しかしデータを並べただけで終わっている人を
よく見かけます。
これは非常にもったいない。

そうした人は「なぜ申し込みが来ないのだろう?」
「なぜアプローチしても返事がもらえないのだろう?」と、
悩んでいたりします。

プロフィールをちょっと工夫するだけで
そういった問題はかなり改善されます。
ボクが実践している「上手に自分を演出する方法」をこっそり教えちゃいます。

興味を持ってもらうためにはフックが必要

ネット婚活サイトなどのプロフィールで女性が一番注目するのは、
職業や年収です。
結婚を考えるとどうしても男性の稼ぎが気になるものです。

次に気にするのは外見です。
顔はもちろんそうですが、身長もかなり評価の対象になります。

3番目に気になるのが人柄です。

職業や年収はプロフィールに事実を書くしかなく、
工夫のしようがありません。

外見も今さらどうしようもないのですが、
いい写真が撮れるまで頑張れば、それなりに効果はあります。

でも一番頑張らないといけないのは3番目の「人柄の演出」です。
一番工夫が利くものなのだから。
しかし多くの人はプロフィールを履歴書のように味気なく書いてしまっています。

そのため、そのひとの人間性や人柄が
まったく伝わってこないプロフィールになってしまっている。
フックがない。訴えかけてくるものが何もない。

もうそうなると年収やルックスで勝負しないといけなくなる。
その部分で女性を引きつけられないと
送ったメールも軽くスルーされるということが繰り返されることに。

人柄を演出する

多くの人はプロフィールに延々と自分の趣味や好きな映画などを
データとして載せているだけで終わっています。

「ボクの趣味はドライブです。乗ってる車の車種は○○です」
「最近観た映画では○○です。すごく面白かった」
「よく温厚な性格と人から言われます」

こんな感じです。
しかしこれはずべてデータです。カタログスペックです。
「最大馬力145ps/6400rpm ※グロス」
これと一緒です。
早いのか遅いのかよくわかりません。

具体性が足らない。

そのひとことに尽きます。
ただの説明で終わってるんですね。

ドライブが趣味なら、例えば

「街中を走るより田んぼが広がっているような田舎道を走るのが好きです。途中で車を止めて広がる田んぼの写真とかよく撮ります」

「ボクが好きなドライブコースは晴れた日の湾岸線。青い海が太陽をキラキラ反射していてとてもキレイ」

こういう感じにすると自分の人間性が加わります。
具体的に好みや趣向を書くことで
自分のセンスや感性を読む人に伝えることが出来ます。

田舎道を好んで走る男をはたして気に入ってくれるかどうかは
相手の女性しだいだけど、とりあえず立ち止まらせるフックにはなります。
彼の田んぼ写真集を見てみたいと思う女性は一定数いるはず。

「ボクの趣味はドライブです。車種は○○です」だけで終わってしまったら
相手には何も伝わりません。
年収やルックスが平凡なら印象に残らないまま
右から左へ受け流されて終わりです。

具体性が大事

たとえばわたくし坂本はハリキリボーイです。
でもプロフィールに「まわりからよく張り切りボーイと言われます」と書いても
何も伝わりません。

具体性が足りないから。

「こんにちは坂本です!毎朝10km走ってから仕事場に向かいます!」
「会社には毎朝誰よりも早く出社します!毎朝一番乗りです!」

こうするとハリキリボーイの何たるかが相手に伝わります。

そして、どうせ自分の人間性を伝えるなら、
仕事に絡めて語たった方が女性の心には残ります。
やはり婚活ですから一番気になるのは男性の仕事や年収のことなのです。

向上心は盛り込まないと損

向上心のない男より向上心のある男の方がいいに決まってます。
だからボクは必ずプロフィールで自分の向上心を語っています。

「資格を取得してもっとレベルアップしたい」
「35歳までには自分の店を持ちたい」
「たくさんの人に会ってもっと自分の幅を広げたい」

このように何でもいいのでもっと自分を高めたいという想いを語ります。
仕事に絡めると最強なのですが、
「最近ゴルフを始めました。でも狙った方向に全然飛んでくれない。もっともっと練習せねば!」
みたいな感じでもOKなのです。

こうした向上心語りをプロフィールに入れておくと
当社比で1.5倍ぐらい申し込み成功率が上ります。

早稲田卒は本当に早稲田大学を出ていないと書いてはいけませんが、
向上心語りは誰でも書いていいものなので、
書いておかないと損ですよ。

愛について語ろう

自分の恋愛観もプロフィールに書きましょう。
恋愛観語りはどの女性に対しても安定して効くように思えます。

「お世話になった上司が定年で会社を去りました。毎日怒られてばっかりだったけど、そんな日々が貴重な時間だったのだと今になって気づかされました。このサイトで会う人との時間もきっと宝物のような時間のはず。大切にしたいと思います」

「同窓会で昔の仲間に会うとみんな丸くなっていてビックリ。ボクも変わってしまったのかな?前は猪突猛進な恋愛をしていたけど、これから出会う人とは落ち着いた関係を築きたい」

「30歳を過ぎるまでは女性は顔だと思っていましたが、仕事やプライベートでたくさんの人に会っていく中で、相手の人間性に引かれるようになってきた」

こんな感じで何でもいいんですね。
自分の恋愛観をさりげなく書いておきましょう。

「顔も大事だけど人間性も大事」とただ書いても響きません。
根拠がないから。
「仕事やプライベートでたくさんの人に会い」などのように理由付けが必要です。

こうした恋愛観も仕事と絡められたら最強です。
仕事を通して成長した自分。そこから生まれてきた大人の恋愛観。
そんな感じで書けたら一番いいのではないでしょうか。