ネット婚活サイトに掲載する写真は奇跡の一枚を!

プロフィール写真

ネット婚活サイトで公開する写真は気合を入れて
撮りましょう。

狙うは奇跡の一枚というやつです!

掲載した写真で申し込みの数が決るといっても
過言ではありません。

とくに女性はそうです。

適当に済ませるのではなく、
丸1日かけてでも最高の一枚を撮るぐらいの気概が欲しいところ。

服装やヘアースタイルはもちろん、バックのロケーションにもこだわりましょう。
撮影のためだけにわざわざ景色のいい所に出掛けても全然いいんですよ。

写真一枚で本当に天地ほどの差が出るのがネット婚活サイトなのだから。

写真は友人に撮ってもらおう

ネット婚活サイトに掲載する写真をデジカメなどで適当に自画撮りして
済ませる人がけっこういます。

全然ダメですね。

自分で撮るとカメラを構えた腕まで写ります。
自分で自分を撮っているのがモロにバレるワケです。
そうするとカメラに向かって気取って表情を作っているように見えます。
「こいつ必死か、なに気取ってるんだよ」
みたいな。

「婚活のために撮りました!」みたいな写真ではダメなのです。
せっかくの笑顔も嘘くさくなります。

結婚相手を捕まえるために必死に作り笑顔を浮かべている、
モテようとして気取った表情を作っている。
そういう受け取られ方をしてしまいます。

そうではなく、自然なショットが欲しいワケです。
「友人が勝手に撮ったんだよ」
みたいな。

「写真撮るからこっち向けよ坂本」
そう言われてカメラの方を向いただけ。
そういった自然さが婚活のプロフィール写真には必要なのです。

だから一番いいのは実際に友人に撮ってもらうことなのです。

新たに撮った写真を使おう

旅行に行ったときの写真を使い回すのは関心しません。

たまたま奇跡の一枚といっていい写真が撮れているなら別に問題はないのですが、
新たに写真を撮るのが面倒くさいという理由で旅行の写真を使用するケースが
ほとんどでしょう。

ネット婚活サイトではたいてい複数の写真を掲載できます。
運営側でも顔写真と全身写真の2パターンの掲載を推奨しています。

全身写真は旅行のときのものでもかまいせん。
でもネット婚活の命ともいえる顔写真まで旅行のヤツを使い回すのはやめましょう。

2枚の写真でパターンを変える

顔写真と全身写真の2枚を是非用意しておきましょう。
写真を複数掲載した方が会ってもらえる確率は高いです。

このときのポイントは、それぞれで雰囲気を変えること。

例えば男性なら顔写真はアウトドアな感じで、
全身写真の方はスーツでビシッと決めるというように。

2つの写真が似通っていると芸のない退屈な印象を与えてしまいます。
「似たような写真を2つ並べてるコイツのセンスって・・・」
みたいな。

カジュアルとフォーマル。
室内と野外。
笑顔と真面目顔

そんなふうにパターンを変えるようにします。

ネット婚活 写真 婚活サイト 写真

奇跡の一枚はあくまでも自分らしく

奇跡の一枚を撮るといっても詐欺はいけません。
女性はメイクで別人みたいになってしまうので、
やりすぎてしまうことがよくあります。

でもそれでは実際に会ったときに相手からの信用を大きく失い、
あまりいい結果につながりません。

奇跡の一枚とはいえ別人に見えたらアウトです。

自分の特徴がちゃんと出ていつつ、
それでいてすごくよく撮れているものが良い写真です。

撮った写真が別人に見えるかどうかわからないときは友人の意見を聞きましょう。
普段アナタの顔を見慣れている友人の方が、
正しい判断を下してくれるものです。

やり過ぎないというのは大事なことです。
派手なドレスで撮影したり、
写真館で撮影したり、
メイクをプロにお願いしたり。

そういった方法では必死さがにじみ出た写真になってしまいがち。

奇跡の一枚に求められるのは、さり気ない自然さ、
そして自分らしさです。

その上で最高のものを撮影してバシッとプロフィールに載せると、
申し込みが殺到することになるのです!

場合によっては写真の修正を

せっかく良く撮れているのに画像がちょっと暗い。
すごくいい表情が撮れたけどニキビが目立つ。

奇跡の一枚を目指しているとそうした問題によく直面します。
そういった惜しい写真はパソコンのソフトで修正を加えることで、
使える写真に変身することも。

ネット婚活サイト 写真 プロフィール写真

暗かった画面を明るくして、
さらに眉間のニキビを取ると右の完成型になります。

ここでも詐欺はいけませんが、
ニキビなどは治ると消えてしまうものなので、
写真の修整で消してしまっても問題ありません。

やろうと思えば太っているのを痩せているように見せたり、
目に修正を掛けてパッチリしてる感じにしたりと何でも出来るのですが、
結局は実際に会ったときに信用を失い、すべては水の泡と消えます。

徒労に終わるようなことは初めからやらないのが一番です。

写真の明るさを変えたりニキビを消したりといった単純な修正は
そんなに難しくありません。
「画像加工 フリーソフト」で検索すればいくらでも無料ソフトが見つかるので
チャレンジしてみてください。

ちなみに上の写真は「Picasa」というフリーソフトで修整したものです。